読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ダブル | 晴天バンギランド INC60位

INC February 最終60位

2015/02/27 - 2015/03/02に開催された公式のインターネット大会に参加してきました。

使用したPTのイメージ図がこんな感じです。

f:id:s-akiyama:20150308233901p:plain

 

 鳥2匹に哀愁を感じる。

 

 

 

 

分かりやすくしたのがこちら

f:id:s-akiyama:20150308235358p:plain

1日目8-2
2日目7-3
3日目6-1 合計28戦22勝6敗 1730ptで終えることができました

f:id:s-akiyama:20150309014737p:plain

 

 

各個体について

 

f:id:s-akiyama:20150309001345p:plain リザードンY

個体値  H31   A -    B31   C31   D31   S31 
努力値  156     -  196   60     4   92
実数値  173     -  123  205  136  132

HB:陽気メガガルーラの捨て身タックル耐え

C:捨て身タックルの反動+晴れ放射でメガガルーラを落とせる(ダメージ178~211)

S:無ぶり化身ボルトロス抜き

 

この構築で最初に選んだ子、メガ進化枠。

追い風というS操作が可能でとても使い心地が良かった。

メインウェポンは命中の安定する火炎放射

ダメージ量が火炎放射 > ダブルダメージ熱風である点と

PT全体でワイガルドとヒードランが重いので採用は正解だった。

晴れにすることができるので氷のケアができる点でも優秀な子。

自分の配分で使いたかったためこのような形になったが某カロスダブル個体の

振り方が一番安定していると思う。

 

 

f:id:s-akiyama:20150309004241p:plain 霊獣ランドロス

個体値  H31   A31   B28   C -   D30    S31 
努力値   20  132  104     -         252
実数値  167   200  122     -   100   143

HB:意地キリキザンの1段階アップの珠ふいうち確定耐え

S:準速

 

威嚇枠、相性補完枠として採用。

本来使う予定だった構築ではマンムーが入っていたがこの構築では

霊獣ランドロスのほうが合っていた気がする。

低レート時のゲッコウガやどこにでもいるメガガルーラの処理に

一役買ってくれた。

とんぼがえりを覚えていないためサイクルが回しづらくなったが

ストーンエッジを採用したことによって霊獣ボルトロスを一撃で

突破してくれたりとなかなか活躍してくれた。

 

 

f:id:s-akiyama:20150309005258p:plain サンダー

個体値  H    A     B    C    D     S   
努力値                            
実数値   ひ        み     つ   

今回の大会の選出率1位、追い風2枠目の子。

高耐久から展開する追い風がとても安定している。

10万ボルトめざめるパワー氷の範囲がとても優秀だった。

2回目の追い風も張ることが可能な点でもこのポケモンの強さが分かる。

持ち物はオボンだったが叩き落とされたり、いつのまにかダメージが蓄積していたりと
中途半端なHPになって、簡単に落とされてしまうことが多かった印象。
せっかく羽休めを持っているのだからHP管理には気を付けたい。

 

 

f:id:s-akiyama:20150309010555p:plain バンギラス

個体値  H31   A31   B31   C -   D31    S31  
努力値    252    4     -        252
実数値  175  186   131     -   120   124

A:1段階アップのけたぐりで無振りメガガルーラ高乱数

 1段階アップのけたぐりでH193ヒードラン確定

S:準速

 

選出率が1番低いが出したときは活躍した子。

先にあった霊獣ランドロスマンムーだが、マンムーは流行りのサンダーメタとして
採用したので霊獣ランドロスでは対サンダー性能は薄れる。
そこでバンギラスが対サンダーに役立つ
一回舞えばガルーラやPTで苦手なヒードランを縛ることができる。
サンダーは勿論、晴れでも砂でも耐久水系の前で舞うことがで点が

最大の強みだと感じた。

 

 

f:id:s-akiyama:20150309011122p:plain ギルガルド

個体値  H31   A -    B31   C31   D31   S31  
努力値  204     -      212         92
実数値  161     -   70  216   70   92

使った個体の配分振りミスしてた

H:16n+1

S:準速無振り70族+1

 

最強の鋼枠のはず。上4体が全体技に弱いのでそこを守るためにワイドガード
鋼枠のなかでも一番使い慣れているので使っていて気が楽だった。
拘っていそうなポケモンが全体技を打ったタイミングでワイドガードをすると
そのあと引いてくることが多いのでそこで攻撃技で切り返していけると良い。
※行動が縛られていても相手をワイガさせ続けられるならそれで良いと
 考えることもあるはずなのでそこは気を付けたい

 

 

f:id:s-akiyama:20150309011646p:plain マリルリ f:id:s-akiyama:20150309012255p:plain

個体値  H31   A31   B31   C -   D29  S31 
努力値  228  252       -         28
実数値  204  112  100     -   99   74

 

国際孵化11匹目で生まれた色♀の子。

理想個体ではないが妥協範囲なので働いてもらっている、アイドル枠

本来はサザンドラを入れる予定だったがバシャーモなどが重いことから採用。
強力な水先制技を持っている点で良い、耐久はないのでほぼ詰めに使っていた。
じゃれつく外し2回、冷ビで凍り漬けなどハプニングはあったが
アクジェ急所も引いてくれたのでその点ではそれらも含めてのスペックなのかなと思った。

 

 

 

構築の感想

 XY初期から使っていたリザードンY入りの構築だったが岩雪崩を誘発する

タイプなので常に怯みという要素に苦しめられてきた。

その中でこの勝率を叩き出せたのはただただうれしい。

ガルーラスタンに一度も負けていないこと、流行りのエルフテラキやリザバナにも

耐性を持っていて全て勝利している点で素晴らしい。

一方でトリックルームや追い風ミラーなど上から攻撃されることを得意としない印象を受けた。

これらを踏まえて今後の全国ダブルに活かしていきたい。

 

 

何かあればコメントください。ありがとうございました。